『楽天銀行スーパーローン』カードもおまとめローンでも!※審査・申込窓口※

キャッシングをするなら楽天銀行のカードローン(スーパーローン)

急な出費やお給料日まで繋ぎとして気軽に資金を調達出来るのがキャッシングであり、利用している人も多いのではないでしょうか。24時間コンビニのATMで利用出来るカードなどもあるので借り入れや返済など気軽に行うことが出来ます。

キャッシングは少額融資となっているのですが、無担保・無保証となっているので気軽にキャッシングカードを作ることができ、すぐに資金を必要としなくても一枚は作っておくことで万が一などに対応することが出来るのではないでしょうか。

また、大口融資を目的とするならば専業主婦もOKなこのカードローンがオススメです。
みずほ銀行カードローン
 

キャッシングを利用する時に関係する総量規制


キャッシングを提供している金融機関でキャッシング専用のカードを作ることによってキャッシングを利用することが出来るのですがカードを発行してもらう為には金融機関の審査に通過する必要があります。

この審査の時に関係してくるのが総量規制です。

複数の借り入れが原因で多重債務に陥り、最悪の場合には自己破産などに陥ってしまう人が増加された為に施行されたもので、施行された後は実際に金融事故を起こす人は減少しています。

2010年に貸金業法によって施行されたもので、総量規制では借入額が年収の1/3までと定められています。これは1枚のカードが年収の1/3、までというわけではなく、複数枚カードを持っていると合計借入額が年収の1/3となるのです。

貸金業法によって定められていることから貸金業法が適用される消費者金融、信販会社などがこの規制の対象になります。つまり既に他社で年収の1/3に近い額のキャッシングをしている場合には新たに消費者金融やクレジットカードに付帯するキャッシング枠を作るのは難しいでしょう。
 

総量規制が適用されないカードローン


総量規制が定められたことによって、いくら返済能力があっても年収の1/3を超える借り入れは出来なくなりました。
つまり年収の1/3を超える借り入れはいくら必要でも借り入れることが出来なくなったのです。

では足りない場合はどうすればよいのでしょうか。

そこで利用することが出来るのが総量規制が適用されない金融機関での借り入れです。
貸金業法が適用されるのは消費者金融やクレジットカードを発行している信販会社であり、銀行は銀行法が適用されるので関係ありません。
銀行も少額融資のカードローンを提供しており、消費者金融などのキャッシングと同じ様に便利に利用することが出来ます。
総量規制が適用されないカードローンであれば高額の借り入れも可能になるので魅力的です。

銀行のカードローンは多くの銀行が提供しており、中には大手銀行やネットバンクを展開している銀行などもあります。
中でもよく知られているのが楽天銀行が提供するカードローンです。

楽天銀行スーパーローンは総量規制の影響を受けないカードローンなので高額融資も可能であり、300万円までは原則収入証明も不要と魅力の多いカードとなっています。