『楽天銀行スーパーローン』カードもおまとめローンでも!※審査・申込窓口※

返済方法は?

2016年01月14日 21時02分


最近では24時間コンビニのATMで借り入れや返済をすることが出来るキャッシングカードも増えており、銀行が提供するカードローンもコンビニATMで利用することが出来るものが多いので大変便利なものとなっています。

コンビニであれば気がついた時に返済をすることができ、余裕のある月には更に返済をすることが出来るので、繰り上げ返済で出来るだけ早く完済したい場合などにはとても便利です。

楽天銀行スーパーローンの返済方法はどんなものがあるの?


楽天銀行スーパーローンを利用した場合の返済方法は4つあります。

一つ目は口座振替です。指定した銀行口座から自動で毎月返済額を引き落とす方法で1日、12日、20日、27日の中から返済日を選ぶことができ、銀行によっては指定出来ない返済日があり、ゆうちょ銀行や自分銀行、新銀行東京は指定することが出来ません。また1日に指定出来ないのはソニー銀行、12日に指定出来ないのはシティバンク銀行、商工組合金庫、20日に指定出来ないのはソニー銀行となっています。指定出来ない場合以外は給料日などに合わせて余裕を持って選択することが出来ます。

二つ目は銀行振振込です。銀行振込の場合は利用する銀行によって振込手数料が異なるので注意が必要ですが、利用者個人の返済専用の口座を楽天カードセンターに連絡することで教えてもらうことができ、余裕のある時には繰り上げ返済をすることも可能です。

三つ目は提携ATMでの返済です。コンビニのATMなどで24時間返済をすることができ、返済の際には手数料はかかりません。

四つ目はインターネット返済です。楽天銀行口座に限らず他の銀行でもインターネットバンキングを利用している場合にはその口座から返済することができ、提携ATMでの返済と同じく手数料はかからないようになっています。

マイペースに毎月一回の返済を行いたい場合には手数料が不要の提携ATMで返済やインターネット返済がおすすめです。
4つの方法からそれぞれ自分のライフスタイルや返済計画に合わせて返済方法を選ぶことが出来るのも楽天スーパーローンの魅力の一つであり、返済計画を立てる際には出来るだけ完済が早くなるような返済方法を選ぶのも計画的に利用する上で重要なポイントとなるのではないでしょうか。